髙橋春花の決意。

わからないことだらけの毎日。まず目の前の仕事に取り組む。

技術職に配属されて、まだわからないことだらけの毎日です。
ある日相談役から「3年くらいかけてじっくりやりなさい」と言われ、肩の力が抜けました。自分の仕事が会社にとってどう役立っていくのか、しっかり取り組んで地元浜松に貢献していきたいと思います。


中村建設を選んだ理由

地元の会社に就職したいという気持ち。60年間浜松に根ざしている会社だから。

入社する前と入社してからの中建の印象

建築会社というと男社会、体育会系と思っていましたが、みなさんが気さくに接してくださるので意外でした。
今は建設会社の中で「女性だからできることもあるのではないか。やってやろう」という思いが出てきています。

どんな仕事をしていますか

積算アシスタント(建築のことも勉強中です)

仕事に対してのモットー

丁寧に仕事をすること

先輩からの本音:自分で自分の可能性を狭めないで欲しい

私は文系で事務職を志望していました。積算に配属されたとき最初は反発しました。 しかし、大学で区画整理の勉強をしていたことが繋がったのかと気づき「これで地元に貢献できるかも」と思いました。会社に可能性を広げてもらったのだと思います。 目標だけは失わないように、ただし可能性は自分で狭めないで欲しいと思います。

  • ●2014年入社 不動産開発部積算グループ所属
  • ●静岡大学情報学部卒 髙橋春花

  • ●趣味、休日の楽しみ/ショッピング、ひとりご飯
  • ●好きな場所/温泉

生まれ育った浜松の役に立ちたい。