仲田ゆきの常識。

自分の価値観を見直しながら成長できる仕事。

住宅建築という仕事を通じて多くの人の暮らし方や価値観に触れています。自分自身の成長ができる仕事だと思います。 反面「自分=常識」でないということにも気づかされる仕事です。
一歩引いて客観視することも必要だと感じています。


中村建設を選んだ理由

女性で現場管理のできる人材を探している会社があるという友人からの勧め。

入社する前と入社してからの中建の印象

社前→歴史と伝統があり、それを守っている。後世へ継承しているという硬い会社のイメージ。
入社後→歴史と伝統は守りながらも、新しいものへの高いアンテナを持っていて、様々な事業に挑戦している会社。

どんな仕事をしていますか

契約したお客様とのコーディネート打合せ、確認申請業務。
私にとっては1軒でもお客様にとっては一生住む家という気持ちを常に持って仕事をしています。

仕事に対してのモットー

責任を持ってやり遂げること

先輩からの本音:社会で働く上で一番大切なことは礼儀とマナー

業種や歴史から硬いイメージで捉えられがちな中村建設ですが、常に新しいものを取り入れて行こうという姿勢があります。 特に住宅事業部では、加えて柔軟な対応が求められます。
そういうことを踏まえても、礼儀とマナーはとても大切だと思います。自分の夢や希望はあるかと思いますが、与えられた仕事を自分にできる精一杯で逃げずに取り組むことができるかどうか。 体力とは別の忍耐力が必要だと思います。

  • ●2007年入社 建築本部1級建築設計事務所(平成28年5月に異動)
  • ●静岡文化芸術大学卒 仲田ゆき

  • ●趣味、休日の楽しみ/美術館・建築めぐり
  • ●好きな言葉/百聞は一見にしかず

10年後は設計士として活躍だ!