山崎建祐の経験。

新しいことに挑戦している会社。土木という概念だけでないさまざまな視野を持てる。

新しく開設された新エネルギー事業部で、地熱発電の土地造成に携わっています。日本のエネルギーの将来に関わるような事業で、中建に入っていなければこのような経験はできなかったと思います。様々な分野の方と交わる機会にも恵まれ、貴重な経験をさせてもらっています。


中村建設を選んだ理由

工業高校から大学の工学部へと進んで、自分の中では自然に建設業に就職するんだというイメージがありました。中村建設は大学の教授の紹介があり、OBの方もいるということで縁を感じ選びました。

入社する前と入社してからの中建の印象

入社前は堅苦しく、厳しい(恐い)世界というイメージを持っていました。入社してみるとみなさん明るい。優しい人が多いという印象です。

仕事で悩むことは?

現場では先を読む力がまだまだ足りないと思います。関連していますが担当者の方との話もうまくできないことがあり、勉強しなければいけないと実感しています。

仕事に対してのモットー

元気で明るく、前向きに。凹んでいる姿は見せたくない。

いろいろな人と会える面白さ

当たり前だと思いますが、学生時代に比べたら自分の時間は少なくなりました。でもその分人との出会いが多い。それぞれの現場でいろいろな人に話を聞かせてもらえる。
入社したらまず上司から信頼されることを目指すべきだと思います。それが将来、現場を任されたときに大きな信頼を得る第一歩になります。

  • ●2015年入社 新エネルギー事業部所属
  • ●日本大学工学科卒 山崎建佑

  • ●趣味/野球 小学2年生から大学まで野球をやっていた
  • ●好きな場所/野球場 人がいてもいなくても球場は落ち着きます
  • ●好きな音楽/AAA ライブにも行きます

上司から信頼されることが第一歩